国際学会の案内|東京形成歯科研究会|インプラント治療の専門医取得のための指定研修施設

東京形成歯科研究会再生医療等委員会

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ

国際学会の案内

国際学会の案内

国際学会のご案内させていただきますので、是非ご参加いただくようご検討下さい。

お陰様で、限りなく前進するしかなく数々の活動をする東京形成歯科研究会ですが、会員で参与の鳥村敏明先生が“海外研修のすすめ”について 7 月の講演の折、おっしゃっていました。過去において、数々の海外研修を企画したときの感動を引き継き、継続する活動の意義を強調されておりました。
現在の当会の主力メンバーは、少なくともその感動を持った者ばかりのはずです。
再生医療について他、以前よりその計画について情報提供とともに、オファーがございました。その企画について以下の通り、皆様へ開放いたしますので、伴に参加しましょう。


「AOオーランド大会」とPRP臨床の原点・サイナスリフトの原点「DR.MARXとタータムクリニック」を訪ねて

現在最も注目されている、インプラント臨床においては、骨の再生治療及び症例が多く存在するサイナスリフト共にPRPの存在を無視できない。その原点であるタータムクリニックとMARXによる一日のコースをAO開催に合わせて企画いたしました。それらの影響を受けてサイナスでは30年ほどの歴史でPRP臨床は20年近くになります。この時期を鑑見て原点を見直すことが将来の発展に繋がると考えます。
一方、Hilt O Tatum先生は,1974年に側壁アプローチによる一回法サイナスリフトを実際の患者さんにいち早く応用した、現代、インプラントロジスの第一人者です。彼の発想と技術は上顎臼歯部のインプラント埋入にはなくてはならない技術になりました.今回は,Tatumの技術を受け継ぐDr.より、Tatumの発想と技術について紹介していただくことを企画いたしました。
また、日本におけるPRP研究の第一人者である新潟大学の川瀬知之先生も同行願い研究交流を行います。
私どもはその流れをいち早く把握し日本に情報を流してきた立場からその仲間たちと企画いたしました。是非多くの参加期待いたします。


コーディネーター   厚生歯科 院長 渡辺 孝男  (一社)東京形成歯科研究会 施設長 奥寺 元
旅行日程       2017年3月15~21日 米国フロリダ州
研修会企画・主催   一般社団法人東京形成歯科研究会

国際学会への参加申し込みについて

東京形成歯科研究会会員及び当会主催JSOI認定講習会の受講生以外の方も参加可能ですので、
ご希望される方は以下までお問合わせ下さい。

〒114-0002 東京都北区王子2-26-2 ウェルネスオクデラビルズ3F 
オクデラメディカル内 東京形成歯科研究会・事務局 担当 押田浩文
TEL 03-3919-5111 / FAX 03-3919-5114
E-mail:okudera@carrot.ocn.ne.jp

開催修了 国際学会一覧

平成28年度


平成27年度


平成26年度

理事長/施設長 挨拶 奥寺元

会員・受講生の方へ

〒114-0002 東京都北区王子2‐26‐2 ウェルネスオクデラビルズ3F オクデラメディカル内

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ