「研修施設主催セッション」“テーマ”及び“臨床応用募集”の件|インプラント治療の専門医取得のための指定研修施設

東京形成歯科研究会再生医療等委員会

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ

「研修施設主催セッション」“テーマ”及び“臨床応用募集”の件

「研修施設主催セッション」“テーマ”及び“臨床応用募集”の件

2017 年 9 月に開催される第 47 回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会の「研修施設主催セッション」募集枠へエントリーしており、先日のご案内の通り、講演者を希望しましたが、応募がございませんでした。現時点では、 「研修施設主催セッション」枠の採用結果はいただいていませんが、 “テーマ”につきましては、過去 3回にわたり先駆けて発表してきた「エレクトロホーミング」で検討しています。インプラント臨床現場に重要な方法でありながら普及せず、誤って無意味に使用されていることも多々あり、その第一人者である神奈川歯科大学の林昌二教授も嘆いており、 「インプラント学の損失ではないか」 と危惧しております。 また、 このテーマにご賛同いただける会員の先生方におかれましては、実際に臨床で応用していただくことが賢明と考え、実感を得ていただきたいと下記の通り、計画を致しました。尚、製作・材料費につきましては、王子デンタルラボラトリー他の協力により、“実費”分のご負担となります。 実際に埋入から始めても結構なのですが、今まで使用しているインプラントの上部構造が破折また摩耗などの経年劣化、はたまたケアが悪く P 症状は出ている箇所に上部構造を作り直す症例があれば、インプレッションポストを取り込んだ印象を送ってくださるだけで pd カスタムアバットと電鋳・pd によるハイブリットクラウンを作ります。 患者自身の除去でケアと有事の対処が容易です。是非検討してください。これも社会的貢献につながるのではないかと感じています。詳しくは暫時指導します。ご不明な点、ご意見、または、このテーマにご賛同いただき臨床応用をご希望の先生(会員)は、当会事務局までお電話(TEL : 03-3919-5111)下さい。


対応するインプラントは下記の通りです。フィクスチャーレベルの印象採得を行い、「印象トレー」「対合歯」「印象用パーツ」「技工指示書」を弊社へご提供下さい。「技工指示書」には、メーカー名・システム名・サイズを必ずご記入願います。

王子デンタルラボラトリー

メーカー名 システム名
ケンテック アルファタイト
松風バイオフィックス BIOFIX
京セラメディカル POI EX・EMINEO
ノーベルバイオケア ブローネマルク 
リプレイス・アクティブ
ストローマン ストローマンBL
デンツプライ オッセオスピードTX 
ザイブ
メーカー名 システム名
バイオメント3ⅰ 3iインターナル 
エクスターナル
ジンマー スクリューベント
バイオホライズン バイオホライズン 
IN ・EX
プラトン プラトンEL タイプⅣ
プレーンベース マイティス
アルタデント カムログK
理事長/施設長 挨拶 奥寺元

会員・受講生の方へ

〒114-0002 東京都北区王子2‐26‐2 ウェルネスオクデラビルズ3F オクデラメディカル内

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ