平成28年度 東京形成歯科研究会 プロジェクト研究「東京形成歯科研究会×新潟大学・PRF/CGF の物性解析プロジェクト」“キックオフミィーテング”開催案内 |インプラント治療の専門医取得のための指定研修施設

東京形成歯科研究会再生医療等委員会

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ

平成28年度 東京形成歯科研究会 プロジェクト研究「東京形成歯科研究会×新潟大学・PRF/CGF の物性解析プロジェクト」

平成28年度 東京形成歯科研究会 プロジェクト研究「東京形成歯科研究会×新潟大学・PRF/CGF の物性解析プロジェクト」“キックオフミィーテング”開催案内及び参加者募集

昨年に引き続き、以下の通りプロジクト研究を実施します。背景としては、JSOI 専門医制度は単にインプラントを埋入できることを求めるのではなく、その領域を抜け出して新しい歯科治療への流れを追及しています。これほどまでにインプラントが普及していても、そのケアやリカバリーについて確立されていないという臨床の現実を直視しなければなりません。そこで、当会が長年継続して取り組んでいるPRP派生物質応用による硬組織・軟組織の再生が不可欠であり、リカバリーや的確な骨の造成によって、より安定した埋入が可能となると考えています。その為にも、このプロジクト研究は非常に価値のあるものです。今後、JSOI 全国大会口頭発表、論文作成・投稿、と展開していく予定です。勉強や発表に留まらず、歯科医師として生涯の業績となる論文に関与することができます。今回もPRP研究の第一人者・川瀬 知之先生(新潟大学)に指導して頂きます。つきましては、プロジェクト研究始動にあたり、以下の通り、キックオフミィーテングを開催します。発表や論文作成に関わらず、興味のある先生も参加可能です。尚、今年 9 月開催、第 46 回(公社)日本口腔インプラント学会学術大会・東京形成歯科研究会発表演題「血小板濃縮材料(A-PRF, CGF, PRGF, PRP) に含まれる増殖因子に関する比較研究」の演者の先生(礒辺和重, 渡辺泰典, 中村雅之, 川端秀男, 鈴木泰二, 奥寺俊允, 奥寺元 ※敬称略)は万障お繰り合わせの上、ご参加下さい。


平成 28 年度 東京形成歯科研究会プロジェクト研究(東京形成歯科研究会×新潟大学 共同研究)

テーマ:PRF/CGF の物性解析


キックオフミィーテング

○日程 平成 28 年 6 月 8 日(水)
10:00~ 挨拶(奥寺理事長)→ 10:15~ 概説・質疑応答(川瀬先生)→ 11:15~ 議論(参加者全員)→ 12:30~ ランチタイム→ 13:30~ 講演(工学部 田中教授)→14:30~ 総括→ 15:00 終了
○会場 新潟大学 五十嵐キャンパス ※遠方からの参加者向けに、前日 7 日(火)に越後湯沢マンション(理事長所有)宿泊可能です。


理事長/施設長 挨拶 奥寺元

会員・受講生の方へ

〒114-0002 東京都北区王子2‐26‐2 ウェルネスオクデラビルズ3F オクデラメディカル内

03‐3919‐5111

GO HOME

03‐3919‐5114

Site Map

お問い合わせ